オナニー動画

オナニー動画に知っている女の子が出ていた!なんて、エロ妄想だけの世界のように思うが、ないことはないだろう。
小学生から高校生までずっと共学であり、クラスメイトだけでも200人くらいの女の子が顔見知りだったと言っていい。その内の一人くらいは風俗やAV落ちしていても不思議ではない。実際に「〇〇子はキャバに勤めているそうだ」なんて風の噂を聞いたりしている。そう思って、卒業アルバムを眺めていると、子供ながらにどことなくお水系っぽい女の子もいるものだ。
風俗はさておき、今や誰でも気軽に動画配信できるご時世である。敷居が低い分、オナニー動画をばらまいている女の子は人口的には風俗嬢やAV嬢よりも多いはずだ。私もオナニー動画愛好家で、いろんなライブチャット流出モノを見ているが、同級生だった〇〇子が出演していないかなーなんて妄想を巡らしたりする。まあ、そんなことはあるわけはないのだが、少なくとも「〇〇子がAVに出演していないかなー」と考えるよりも現実的だ。
チャットオナニー
まあ、やっぱり人のオナニーは見たいものである。それが、まだ女体も知らず初恋の甘酸っぱさに酔っていた学生時代の頃の憧れの女の子のオナニーだったらなおさらである。だから、オナニー動画を案内するサイトのキャプ画を見ていても、ついつい〇〇子に似ている子を探して「もしかして、本人かも?」とワクワクする瞬間が楽しいのだ。
しかし、実際に見てみると、それは青春の幻影だなあ、と気づく。当たり前の話だが、時は流れていて僕同様に〇〇子も年齢を重ねているはずなのだ。〇〇子に似ていると言うのは、正確には「学生時代の〇〇子に似ている」と言うだけであり、〇〇子がタイムリープ能力でも持っていない限り、頭っから本人ではないことは明らかである。それでも、ふっと我に返って自分の妄想に苦笑するまでが、オナニー動画の楽しさでもある。
私が知り合ってきた200人くらいの女の子は、皆どうしているだろう?やっぱり、一人くらいはオナニー動画を配信していて、私を楽しませてくれないものだろうか?もっとも、いくら本人とは言え、今は60歳前後であろうおばちゃんのオナニーを見せられても困るのだけどね。
エロイプ
オナニー動画