オナ指示

出会い系のアプリで仲良くなったA君は、電話でエッチするのが大好き。私も会うのは面倒だな・・・と思うときがあるので、電話でエッチするのは嫌いではありません。A君は毎日でも私と電話をしたいと言ってきますが、私も仕事で疲れているときがあるので週に3回までと制限しています。それでも週末になると2時間は電話をすることになるので、これだったら会ってエッチしてもいいのでは?と思うほど。でもお金も掛からないし、オナ指示で充分気持ちよくなれるのでしばらくはこのままでいいかなと思っています。

A君と電話でエッチをするときは、スピーカーにして通話しています。手が自由に動かせるし、オナ指示がはっきりと聞こえるので便利です。しかもA君はささやくようにオナ指示をするので、耳元に携帯電話を置いていると隣でささやかれている気分になります。私はいつも部屋を暗くして、視界に余計なものが映らない状態にしているのでA君との電話に集中できます。
ジュエルライブ

最初は何も道具を使わずにオナ指示を楽しんでいたのですが、よりリアルな感覚を味わうために今では挿入用に大人のおもちゃを使っています。A君のオナ指示に合わせて大人のおもちゃを出し入れすると、本当に挿入されている気分になります。しかも大人のおもちゃを使うと、愛液が絡み合う音が大きく聞こえるようになるので、A君も余計に興奮してくれるのでこちらもうれしくなれます。

私はいつもA君のオナ指示で3回は絶頂に達していますが、毎回潮吹きするほど気持ちよくなっています。今まではここまで感じる体ではなかったので、オナ指示で開発されたのかもしれません。今では一人のオナニーではなかなかイケない体になってしまったので、この先が心配でもあります。

オナ指示
チャットオナニー